医療脱毛の特徴|抑毛ローションと医療レーザー脱毛・脱毛サロンの違いについて

医療脱毛とは?脱毛前に自分で毛の処理はしていいの?

医療脱毛の特徴

女性

医療脱毛について

難波では、医療脱毛を行えるクリニックがあります。医療脱毛とはレーザー脱毛機器を使用し行う脱毛のことで、脱毛機器のレーザーは黒い部分にだけ吸収される光です。レーザーを当てることで毛根のメラニンに光が吸収され、毛根周辺の毛の発生源である組織を破壊し脱毛ができるというものです。

短時間で脱毛ができる

昔はよく使用されていた電気針脱毛というものがあります。その脱毛機器と現在主流になっているレーザー脱毛機器との違いは脱毛にかかる時間です。電気針脱毛は1本1本抜くという作業がありとても時間がかかっていましたが、レーザー脱毛器は一度でたくさんの毛に光を当てて処理ができるので、短時間で脱毛が可能です。

毛を伸ばしていなくてもできる

従来の脱毛機器である電気針脱毛は、毛を伸ばしていないと治療ができないといった部分がありましたが、医療レーザー脱毛は毛の処理をしてから毛根だけを狙って治療を行うため、普段と変わらず毛の処理を行っても大丈夫というメリットがあります。毛を伸ばさなくていいというのは女性にとってありがたいですね。

医療脱毛ができない方

医療脱毛を希望の場合、日焼けをしていてはできません。日焼けの色がもとに戻り肌が落ち着くまでは医療レーザー脱毛はできないので気をつけましょう。また、妊娠している方も医療レーザー脱毛は避けるようにしましょう。

医療レーザー脱毛のQ&A

ワキのレーザー脱毛でワキガになる可能性はありますか

ワキのレーザー脱毛でワキガになる可能性はありません。脱毛レーザーで直接肌に触れるパーツはきちんと脱毛部位で分け、施術後はアルコール消毒や紫外線殺菌をし、衛生面に最新の注意を払っています。

初めて脱毛をするのですが、脱毛する部分の毛は自分で処理しても良いのでしょうか

医療脱毛でクリニックへ行く際は、自分できちんと処理してから行くようにしましょう。上手く自分で処理できない部分はクリニックのスタッフに任せることもできますので、その部分以外はきちんと処理していくことをおすすめします。

Vライン・Iラインの脱毛を希望なのですが、脱毛後に下着を履く際に痛みはありますか

脱毛後に下着を履くことによる痛みはほとんどありません。しかし、当日は湯船に浸からずにぬるめのシャワーをあびることをおすすめします。赤みが引いてから湯船には浸かるようにしましょう。

脱毛後の自己処理はどうしたらいいですか

脱毛後は、そのままお手入れなどはせずに放っておくようにしましょう。自然と毛が抜け落ちていきます。どうしても剃らないといけない場合は剃っても大丈夫ですが、なるべくそのまま毛が抜け落ちるのを待つことをおすすめします。

毛がとても濃ゆいのですが、脱毛にはどのくらい期間がかかりますか

レーザー脱毛での処理では個人差がありますが、だいたい5~6回で脱毛が完了します。1回1回の脱毛の間隔は1ヶ月半~3ヶ月ですので、半年~1年半で完了するということを目安にすると良いでしょう。

広告募集中